秋季展『大きい御所人形と小さい御所人形』

開催期間 : 2016年9月17日(日)〜12月11日(日)
会   場 : さがの人形の家
営業時間 : 10:00〜17:00
休 館 日 : 毎週月曜(月曜が祝祭日の場合、翌平日休館)
入 館 料 : 一般:800円
        高校・中学生:500円
        小学生:200円
        ※20名様以上から団体としてお受付いたします
         (一般、高校・中学生料金は100円引)
アクセス : JR 「嵯峨嵐山」 駅から 徒歩約15分
        京福電鉄 「嵐山」 駅から 徒歩約15分
        阪急電鉄 「嵐山」 駅から 徒歩約20分
        京都バス 「護法堂弁天前」 下車 徒歩3分
        京都市バス 「釈迦堂前」 下車 徒歩10分
公式ウェブサイト : さがの人形の家

 江戸時代に作られた、大小様々な御所人形約130体を展示しています。
  【勧進帳】の弁慶や義経に見立てた能人形は武士階級に飾られ、高さ80cm程の大きな人形です。
 "つくね"又は"こまじり"と呼ばれる高さ2cm〜10cmの手のひらサイズの人形は、いずれも丸顔で可愛い子どもの姿をしています。
 他に、からくり仕立てで手足の動く人形、赤子の這い這い姿の人形などがあります。
 時代の移り変わりとともに、人形の目の形も変化し、江戸中期から後期にかけて細いつり目から丸みを帯びた目に、さらには櫛形の目に変わっていった特徴も楽しめます。

画像引用元:博物館さがの人形の家公式ウェブサイト

<戻る>