学会通信『東・西・南・北』

 学会通信に掲載された会員活動をご紹介します。

 詳細な活動紹介を希望される会員の方は、学会事務局、またはウェブサイト担当までご連絡ください。

◇ 天理大学附属天理参考館 2017年新春展「紙で遊ぶ世界 折紙とおもちゃ絵」

  会期:1月5日(木)〜2月27日(月)9:30〜16時30分 休館日:毎週火曜日
   *2月25日(土)13:30から/研修室(定員100名当日先着順)にて
  学会顧問の肥田皓三氏の記念講演「おもちゃ絵考」があります。
詳細ページ>>活動紹介

◇ 横浜人形の家 「ひな人形展〜時を超えて〜」

  会期:1月28日(土)〜3月3日(金)9:30〜17:00 休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

◇ 日本玩具博物館春の特別展「雛まつり〜雛と雛道具〜」<兵庫県姫路市香寺町中仁野>

  会期:2月4日(土)〜4月9日(日)<一部は5月28日(日)まで>本館6号館
   *春恒例となった雛人形展は、500組をこえる日本玩具博物館の雛人形コレクションの中から、様々な時代や地域の雛人形を取り出して展示し、雛飾りの多様な世界を紹介する試みです。
   ■同館1号館では「なつかしの人形〜昭和時代の人形遊び〜」会期:3月4日(土)〜6月27日(火)
   *開館時間:午前10:00〜午後5:00まで ・休館日:毎週水曜日(但し、祝日は開館)

◇ 徳川美術館 ☆「尾張徳川家の雛まつり」江戸〜昭和の雛かざりが一堂に!

  ☆特別展 全点一挙初公開「日本最大の婚礼調度−さちぎみ様のお嫁入り−」
  絢爛豪華、御三家筆頭の華燭大公開約100点を一堂に!
  会期:2月10日(金)〜4月9日(日)10:00〜17:00 休館日:月曜日(3/20は開館、3/21休館)

◇ 青梅宿 歴史資料館 津雲邸「雛まつり展」

  会期:2月11日(土)〜4月2日(日)10:00〜16:00  ★金・土・日・祝日開館
  江戸後期の有職雛、稚児雛、次郎左衛門の立雛、江戸・上野池之端七澤屋の雛道具のほか、明治初期に天皇から下賜された初参人形と永徳斎の初参人形など…貴重な名品を展示

◇ 大分県日田市観光協会「天領日田 おひなまつり」

  ・会員の草野本家、原次郎左衛門家をはじめ19施設でひな人形が展示されます。
  会期:2月15日(水)〜3月31日(金)

  ☆大分県立美術館とのコラボイベント
  ■ 大分県立美術館「御用御雛人形司 永徳斎の雛」展示 
  1) 大分県立美術館「初代永徳斎御殿」の展示 2月 3日(金)〜4月4日(火)
  2) 天領日田資料館「二代永徳斎御殿雛」の展示 2月15日(水)〜3月31日(金)

  ■雛人形講演会 (入場無料)会員の林 直輝氏と田中正流氏の講演があります
  講師:林 直輝(吉徳資料室 室長) 田中正流(平等院ミュージアム鳳翔館学芸員)
  1)「雛人形と町おこし」(田中 正流氏)パトリア日田 小ホール 2月10日(土)14:00〜16:00
  2)「雛人形の歴史と魅力(林 直輝氏)大分県立美術館2階研修室 2月11日(日)13:30〜15:30

◇ 博物館さがの人形の家「お雛さま展」京都の人形文化再発見事業U

  会期:2月22日(水)〜4月2日(日)10:00〜17:00 休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)
  ■上映会「御所人形・嵯峨人形」2月22日(水)〜3月5日(日)
  ■ 2月4日(土)13:30開演京都市生涯学習センター(京都アスニー)にて、講演会と「御所人形・嵯峨人形」・「京都の郷土人形コレクション」(博物館さがの人形の家館蔵品)の上映会があります。
  矢田 百(やた・もも)「市松人形コレクション展−雛によせて−」
  ・江戸時代から昭和初期までの市松人形を展示
  会期:2月23日(木)〜2月27日(月)10:00〜18:00
  会場:ギャラリーen高松市今新町1-4美術館通り高須ビル2F ・同時開催「ちいさな着物遊び」

◇ 佐野美術館のおひなさま「大きな雛人形と小さな雛道具 川内由美子コレクション」

  会期:2017年2月25日(土)〜4月2日(日)  *木曜休館
  開館時間:10:00〜17:00(入館受付は16:30まで)
  今年は大ぶりで豪華な雛人形と、職人技が光る小さな雛道具を展示します。
  雛人形は、名工・二代原舟月の作で、高さ50p余りの内裏雛、五人囃子、随身です。広い展示会場に3段に飾る予定、見応えのある展示になることでしょう。
  小さな雛道具は、学会員である雛道具研究家の川内由美子氏のコレクションです。
  江戸にその名を馳せた名店「七澤屋」のものをはじめ、目を見張る極小雛道具数千点を展示します。
  また江戸八丁堀の名物雛・仁杉家旧蔵雛飾りや、大正時代の御殿飾りなどもあわせて展示されます。春の一日、ぜひ佐野美術館にご来館ください。
  ■会員の坪井則子氏(当館副館長)入門講座「雛遊びと雛人形」が、3月11日(土)に行われます。
詳細ページ>>活動紹介

◇ たつの市立龍野歴史文化資料館「ひいな−吉徳これくしょん−」

  会期:2月25日(土)〜4月9日(日) 休館日:月曜日(但し3/20は開館)
  ■ギャラリートーク 3月25日(土)14:00〜15:00
  ・「吉徳これくしょん」の説明と人形の解説(吉徳資料室長林 直輝氏と同館学芸員による展示案内)
  ■「雛を語る」(人形文化と雛を通した町おこしを紹介します)」
  ☆会員、林 直輝、田中正流両氏の講演があります
  開催日:3月26日(日)13:00〜15:30 会場:たつの市立中央公民館
  基調講演:林 直輝氏 「人形文化と吉徳これくしょん」
  事例発表:@ 犬丸絹子氏「静思館のお雛まつり」(猪名川町親善大使・猪名川町文化協会所属)
  事例発表:A 田中正流氏「京の雛巡り−雛文化の継承−」(平等院ミュージアム鳳翔館学芸員)

◇ 二木屋・春の催し「二木屋のひな 百・花・繚・乱のひな祭り」(会員の小林玖仁男氏による)

  会期:2月28日(火)〜3月5日(日)の6日間 14:00〜19:00

◇ 田畑住子氏「木偶・ひとがた展」(田畑住子氏は和歌山県在住の会員の方です)

  会期:4月10日(月)〜4月15日(土)12:00〜19:00(最終日17:00まで)
  場所:巷房・T(3階)東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル3F

◇ 致道博物館「鶴岡雛物語」春の三つの企画展  うつくしい・いとしむ・めでる  同時開催!

  会期:3月1日(水)〜4月3日(月)9:00〜17:00(入館は16:30まで)会期中無休
  "なにもなにも、小さきものはみなうつしい"清少納言「枕草子」より
  @ 特別企画「もう一つの川内由美子ミニチュアコレクション」2000ピース初公開!
  ☆川内由美子氏によるスペシャルトーク☆
  ・第1回:3月 1日(水)14:00〜  ・第2回:3月19日(日)14:00〜
  ・第3回:3月20日(祝日)10:00〜
  A 恒例「鶴岡雛物語〜雛君が愛でた小さな世界〜」
  B 美術展「藩主の書画〜酒井家美術資料より〜」会期:3月3日(金)〜3月30日(木)
  ☆当館学芸部長による列品解説:3月11日(土)14:00〜(約1時間)

◇ 京都国立博物館 土曜講座

  ■ 3月4日(土)林 直輝氏「雛人形の美−京の雅と江戸の粋」
  会場:京都国立博物館 平成知新館講堂 /時間:13:30〜15:00 (定員:200名)
   *聴講料は無料(但し、観覧券が必要です 

 ◇ BSジャパン「極上!お宝サロン」(石坂浩二司会) 放映:3月2日(木)21:00〜22:00
  ・極小雛道具コレクションについて、佐野美術館の「大きな雛人形と小さな雛道具」展の最終展示作業も収録予定!
  ☆会員の川内由美子氏と、小林すみ江代表も出演されます
<戻る>